冠婚葬祭サービスとは

>

お葬式の負担を減らそう

いつでもサポートしてくれる

急にお葬式を開くことになっても安心できるように、冠婚葬祭サービスはいつでも相談に応じてくれます。
電話相談は24時間活動しているので、深夜でも早朝でも困ったことがあったら聞いてください。
分からないことをそのままにして、お葬式の準備を進めることは絶対にしないでください。
準備が整っていない状態で式を行っても、故人を弔うことはできませんし参列者に迷惑をかけてしまう恐れがあります。

サポートセンターに聞いて、疑問を解決しながら準備を進めてください。
自分で調べるという方法もありますが、お葬式の準備で忙しい時に自分で調べると時間がかかるのでおすすめできません。
専門的な知識を持っているプロに聞いた方が、すぐに理解できます。

積立金を使おう

会員になれば、毎月決められた金額を支払うシステムになっています。
そしてお葬式の準備をしなくてはいけない時に、これまで支払ってきたお金を使うことができます。
お葬式の準備をする時は、150万円から180万円という金額が必要になります。
いきなりそのような大金を準備するのは大変でしょうから、積立金を使った方が経済的な負担が少なくなります。

毎月支払う金額はそこまで高額ではないので、普段の生活を圧迫することはありません。
いつお葬式が必要になるか分からないので、前もって資金を準備していた方が良いと思います。
お葬式の費用が足りないと、盛大に行うことができません。
故人が安らかに眠れるよう、良いお葬式を開いてください。


このコラムをシェアする